会社概要

経営理念・代表挨拶

HOME > 会社概要 > コンセプト
クライアントと共に歩み

代表挨拶

  • 株式会社アール・アンド・エー 代表取締役 佐々木 實

    クライアントと共に歩み

    1981年7月に都市及び地域計画分野における交通計画専門コンサルタント事務所として福岡市に設立しました。
    2000年(平成12年)以降、大店立地法が施行され、交通対策上の専門的工夫が必要な比較的大規模な商業施設での大店立地法届出協議業務において、クライアント様から好評価を頂きました。

    以来、開発許可申請専門事務所・建築設計事務所等との業務連携を進めることで、大店立地法届出協議業務に関連する他の法的手続きや建築基本設計業務など、総合的に対応可能な体制を構築しております。

    これからも、クライアント様と共に歩み、全力でサポートさせて頂きたいと考えています。

当社の3つ特徴

  • 長年の実績を活かした提案力
  • 行政や警察等との交渉力
  • 大店立地法と関連性の深い分野の業務受注可能
  • 長年の実績を活かした提案力

    長年の実績を活かした提案力

    今まで、ショッピングモール様をはじめ、数多くの大型店舗様のコンサルティングに携わらせて頂きました。

    事前協議過程において、行政・警察等との懸案事項は、交通問題が大部分を占める場合が多いです。弊社は、交通計画全般の幅広く深い知識と多くの経験から適切な対策案を迅速にご提案出来ます。

  • 行政や警察等との交渉力

    行政や警察等との交渉力

    行政・警察との事前協議段階において、現場状況やデータに基づく理論的・客観的予測根拠から公共側の過度な対策要求の不要性を主張することで、これまでに多くの交渉成果を得てきました。

    また、商業施設整備に伴い、周辺の信号現示調整や歩行者用信号機設置、横断歩道の整備等の各種交通安全施設改良案を行政・警察側へ逆提案し、交渉した実績も数多くあります。

  • 大店立地法と関連性の深い分野の業務受注可能

    大店立地法と関連性の深い分野の業務受注可能

    大店立地法業務に関連して開発許可手続き、開発不要手続き、道路法24条申請等の法的手続き業務も一括受注可能です。

    その理由は、それぞれの分野を専門とするパートナー事務所を有しているからです。

ページのトップへ